中学受験に関する様々なことがわかる応援ブログです

負けたくない!中学受験の攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験をするのは1クラスに数人いるかいないかの限られた生徒です。
万が一失敗しても中学までは義務教育なので浪人はありませんが、せっかく受験をするなら合格を目指しましょう。
浪人で1年を無駄にする事はありませんが、中学受験は生涯で1度しか経験できません。
何も無理に受験しなくてもいいじゃないと思う人もいますが、大学受験まで見据えた考えたとき、中学から大学までの一貫教育の学校に入ったほうが高校受験や
大学受験でのメリットもあります。
もちろん子供本人のやる気も必要です。
中学受験対策としては、受験勉強がメインになりますが、受験間近になったら面接の事も考えておきましょう。
学校による違いもありますが、面接に関しては子供だけの面接を行っている学校と、保護者も面接する学校があります。
小学校の場合は私服が多いので、面接時の服装は子供の場合ブレザーとズボン、ブレザーとスカートが基本です。
ブレザーには白い襟付きのシャツを合わせ、季節に応じてベストやカーディガンをプラスします。
保護者の場合は、紺かグレーのスーツが基本です。
お父さんはビジネススーツでも大丈夫ですが、派手になりすぎないよう小物も統一感を持たせましょう。
お母さんはスカートかワンピースにジャケットを選び、色も紺かグレーにし、清潔感で上品なイメージが理想です。
アクセサリーは控えめに、ブランド物のバッグを見せびらかす必要はありません。
メイクやネイルも出来るだ控えめにし、ヘアスタイルもシンプルにまとめるなど派手さは出さないようにします。
あくまでも主役は子供なので、勘違いしないようにしましょう。

関連記事

コメントは利用できません。