中学受験に関する様々なことがわかる応援ブログです

中学受験中に親が気をつけたいこと:十分な睡眠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験には十分な睡眠が必要です。
入試が近いのに思うように成績が上がらない、子供のやる気がなかなか出ないなどいろいろな悩みを抱えていると思います。
しかし、夜遅くまで勉強させるのは大変危険です。
受験当日、体調を崩して持っている力を十分に発揮できなかったという子がたくさんいます。
あれは体力が衰えていたからです。
生活習慣をきちんと整えておけば、受験当日に体調を崩す事はありません。
今までの努力を無駄にしないよう、十分な睡眠、栄養をしっかりとっておきましょう。
それに加えて、十分に睡眠をとっていないと集中力が低下します。
塾にきちんと通わせているのになかなか成績が上がらない、という人は睡眠時間を改めてみましょう。
睡眠がとれていないとどれだけ勉強させても集中できません。
それどころか勉強に集中できず、ストレスが溜まってしまいます。
「勉強しないといけないのは分かっているのに眠たくて集中できない」となると子供も焦りを感じてしまいます。
中学受験は「親の責任」とよく言われますね。
それは親が中学受験を成功させるカギを握っているからです。
子供はまだ自分で生活習慣を管理しきれません。
焦って深夜に勉強をしている子供を見かけたら、寝るように言ってあげてください。
子供が不安で眠れない時はハーブティーがおすすめです。
不安を取り除きリラックスできる効果があります。
勉強の合間に夜食といっしょに出せますし、ハーブの香りはストレス解消にもつながります。
受験を成功させるために大事なのは十分な睡眠です。
ここに書いたことを参考に生活習慣を改めてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。