中学受験に関する様々なことがわかる応援ブログです

中学受験と受験校の選び方:入学後に学力を伸ばしてくれるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験を考えているのだけれども、どのような受験校を選べばいいのか分からないってこと、ありますよね。特に私立高校が多い都市部では、何を基準に学校を選べばいいのか、大いに悩むところです。一つの基準は、その学校の入学したのちに、お子さんの学力を育ててくれるかどうかということでしょう。学校選びの基準は学力だけがすべてではありません。しかし、学力がとても重要な要素であることに変わりはありません。特に保護者として気にしておかなければならないのは、我が子が入学した後に生き生きとした中学校生活を送ってくれるかどうかという点です。せっかく中学受験をして希望の中学に入ることが出来たのに、その後の中学生活がとても窮屈で、競争ばかりさせられて結局何も伸びなかったということでは、中学受験をさせた意味がまったくありません。それよりも、中学に入学するまではそれほどでもなかったのに、入学したとたんに生まれ変わるようになった、ということであれば、中学受験で多少の苦労があったとしても報われるというものです。そういう意味で、入学後にお子さんの学力を伸ばしてくれるかどうかということは非常に重要なポイントです。そしてそれは偏差値といった入学難易度には決して現れません。学校の雰囲気、生徒さんの様子や雰囲気、そして先生の教え方など、その学校に足を運んでみなければわからないことがたくさんあります。ぜひ、一度希望する学校を訪問し、お母様お父様の肌身で学校の空気を感じていただきたいと思います。

関連記事

コメントは利用できません。