中学受験に関する様々なことがわかる応援ブログです

とことん利用!家庭教師の活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験は小学校での学習進路とは異なる問題が出題されるため、中学受験に合わせた学習が必要になります。そのために塾に通い受験のための学習をするという小学生がほとんどです。しかし、集団指導の進学塾ではペースが合わずに勉強についていけず、成績が伸び悩むという生徒が多いのも事実です。そこで活用できるのが家庭教師になります。教師は生徒に合った志望校対策ができる中学受験の経験がある人や、中学受験に強い人を選ぶと良いと言われます。
進学塾と併用するなら、塾ではカリキュラムが明確に決まっていることが多いため、その進度についていくことを重視します。塾が平均点以上の生徒を中心に進めるため、授業のスピードは大変はやく、前に戻って説明することはなどはありません。そのため、前もってカリキュラムの予習をして、より理解を深めるようにすることが大切です。また、どうしてもわからないことも家庭教師にわかるまで教えてもらうことができます。
受験生の中には、進学塾に通わず、習い事やクラブ活動をしながら家庭教師だけで中学受験を目指す人もいます。その際は、志望校のレベルに合わせたカリキュラムで、合格に向けた授業を提供することができる家庭教師を選ぶことが大切です。
家庭教師をつけたなら活用しないと意味がありません。まず、教師と志望校に合わせたカリキュラムや目標を設定し、合格のために必要な学習内容についてよく話し合い、生徒と信頼関係を築き、自信を持って中学受験にのぞめるように準備する必要があります。

関連記事

コメントは利用できません。