中学受験に関する様々なことがわかる応援ブログです

受験勉強と同じくらい大切な体調管理の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験に必要なのは何でしょうか。
それはまず第一には学習です。
絶対的な学習量がなければ中学受験には合格しません。
勝利者にはなれないのです。
ただ、勉強だけが大切かというと、実はそうではありません。
それと同等に必要かつ大切なのは、お子さまの体調管理なのです。
特に中学受験が行われる冬場はインフルエンザが猛威を振るう季節でもあり、そうでなくても体調を崩しやすい季節です。
受験に備えて日夜努力を重ねてきたにもかかわらず、受験当日になって高熱を発し、あるいはお腹を壊し、まったく実力を発揮できなかったとなってしまったらそれまでにかけてきた時間もお金も全く水泡に帰してしまいます。
したがって、中学受験にあって非常に重要になってくるのは日頃の体調管理なのです。
まずは夜更かしを絶対にせず、朝早く起きる習慣を身につけることが基本です。
夜遅くまで勉強すればそれだけ学力が上がるという妄想に憑りつかれがちですが、それは単に時間の使い方が下手なだけで極めて効率の悪い学習方法です。
夜は疲れた体と心をゆっくりと休め、新たな知識の習得と問題演習は朝早く身体的疲労が少ない段階で短時間に集中して行う方がずっと効率的なのです。
しっかりとした睡眠と栄養満点の食事、そして規則正しい生活と継続的な学習習慣が中学受験の成功へと導いてくれることでしょう。
そのためにも保護者の方々はお子さまの体調管理には細心の注意を払っていただきたいと考えます。

関連記事

コメントは利用できません。