知名度の高い大手学習塾

知名度の高い大手学習塾について

子どもの塾通いを検討するとき、真っ先に有名な大手進学塾を候補に挙げる親御さんは少なくありません。
チラシ広告やCMを使った知名度は抜群で、難関校に何名合格といった宣伝文句を見れば我が子も必ずやと信頼して預けたくなるものです。

 

しかしこの合格者人数が落とし穴ともいえます。
ご存知のとおり大手進学塾であれば全国規模で教室を展開しており、全体の合計生徒数は非常に多くなります。
合格者数も、当然その生徒数に比例した大きな数になってくるのです。

 

逆にいうと、1教室あたりの合格率としてみれば実は大した数字ではないのです。
そのネームバリューにつられて合格実績がいかにも高いと思いがちですが、地元の個人経営塾などと比較しても大差はないということを頭に入れておきましょう。
ですから塾を選ぶときには知名度や合格者数ではなく、行こうとしている教室自体の中身や実績を見なければなりません。

 

さて教室をいくつも抱える大手進学塾の場合は、講師の人事異動が付いて回ります。
優秀な正社員講師だと、下手をすれば2〜3年といった短期間での異動も珍しくはありません。
各教室では上部の人間数名のみが正社員で残りは学生アルバイト、というケースも多いのです。
せっかく良い先生にめぐり合えたとしても、受験勉強の途中で先生が替わってしまったら生徒も動揺します。

このような事実は外部からは見えてきません。
テレビCMやチラシには良いイメージばかりが先行し、当然不都合なことは一切載っていません。
もちろん大手進学塾ならではのメリットがあるのも事実ですから、広告に惑わされずしっかりと自分で情報収集をすることが重要です。
その上で親御さんの方針や子どもの性格に合っているのかを見極める必要があります。

 

 

個人の実力に合わせた指導を求めている方はコチラ!