模試で手ごたえを確認

模試で手ごたえを確認しよう

現在の日本、特に都市部では学習教室の数が増えつづけており、ひと目で良い塾・悪い塾を見分けるのは困難になっています。
大手と呼ばれる進学塾の場合はテレビCMやチラシなど様々な宣伝手段を講じて勉強に対する姿勢をアピールしていますが、この情報だけでは本当に自身の子どもに最適な塾なのかどうかを判断することはできません。
教育方針や授業内容というものは、塾によって異なるものですが、それを短い期間で比較検討しなければならないのは簡単なことではありません。

 

塾

そこで、受験に臨む子どもたちにとって塾選びのポイントとなるのが合格率です。
合格者が多い塾というのは一見魅力的に見えますが、そこで勉強する子どもが多ければそれだけ合格者の人数も増えますので、現在の塾の規模に対して合格率がどれぐらいであるかを公開している塾は信頼性が高いところといえます。

 

次に、具体的な活動内容についての確認です。
たとえば個別指導と一言でいってもマンツーマンの指導であってもその時間には宿題チェックや質問の受付なども含まれますので、先生指導時間が長いということがメリットとなる可能性は低いかもしれません。
このように、塾の見極め方というものは見た目の情報だけでわかることではありません。

 

ましてや中学受験ともなれば子どもが自分の力だけで合格できるほど底の浅いものではありませんので、親子で同じ問題に取り組む姿勢こそが重要です。
塾はそのために重要な役割を果たす存在であり、同じ目標をもった仲間と出会う機会だったり、子どもが成長するための貴重な経験を積む場でもあります。
学校の授業だけでは難しいことでも、塾で勉強することが学力アップにつながることもあります。

 

塾の中には入る前に体験できるところもありますので、もしも気になるところがあれば子どもと一緒に参加してみると良いでしょう。
特に普段仕事で忙しいパパはぜひ子育ての一環として参加してみることをおすすめします。

 

個人の実力に合わせた指導を求めている方はコチラ!