中学受験 塾に何年生から通うか

何年生から

いつから通う

 

30人に選んだ理由を聞いてみました

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

自分の子供が、中学受験に挑戦するならば、私はできるだけ早くから塾に通うよりも、6年生から塾に通うことを勧めます。
早い時期から塾に拘束させたくないので、小学校低高学年は、自由に友達と遊んでもらいたいと思うからです。
(Y.Eさん/33歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

子供の頃はしっかりと身体を動かして遊んでいてほしいと思いますし、早くから塾に通うと家計に負担がかかります。
そのため、6年生から塾に通うプランで十分だと思っています。
(Y.Jさん/39歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

ほとんどの子が地元の中学へ通う中、本人の希望で中学受験をすることになったなら6年生から塾に通うので十分です。
本人の意思がはっきりとして、やる気があるなら十分間に合います。
(S.Gさん/39歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

子供が中学受験に挑戦するなら、できるだけ早くから塾に通うほうがいいと思います。
受験のための準備は早いほうがいいし、傾向と対策も早く身につけることができるからです。
(N.Wさん/33歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

受験を考えているのであれば、やはりできるだけ早くから塾に通う方がメリットが多いです。
例えば集団学習の塾だと早い時期から同じ志をもった仲間がいて、お互いが良きライバルとなり意識も高まるからです。
(K.Rさん/48歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

子供が中学受験をする際にはできるだけ早くから塾に通うのがいいと思っています。
まずは勉強を習慣にすることが大切だと思うし、中学受験は勉強の仕方が独特なのでできるだけ早く慣れたほうがいいと思うからです。
(Y.Iさん/45歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

中学受験対策で塾に通うのであれば、6年生から塾に通えば十分だと思っています。
小さいうちなら私が子供の勉強を見てやることもできますし、塾に通う時間がもったいないと思います。
(T.Mさん/30歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

家計も大事だと思いますが、子供が将来成功することも同じくらい大切です。
そのためできるだけ早くから塾に通うことで、子供をサポートすることは価値があることだと感じます。
(U.Hさん/35歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

中学受験のための通塾は、6年生からで充分だと思います。
小さいうちから塾一色の生活は、あまりにもかわいそうな気がします。
短期間で集中して勉強して欲しいので、小さいうちから通塾させません。
(F.Jさん/38歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

6年生から塾に通うことにしたい。
子供の能力にもよるが中学受験を目指す能力の高い子供なら、6年生からでも夏期講習などの時間帯で追いついて努力してくれると思います。
(A.Eさん/30歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

自分の子供が中学受験に挑戦するとなった場合、私は小学6年生から塾に通うよりも、できるだけ早くから塾に通う方を選びます。
やはり受験に挑むなら、割と早い段階から徐々に通わせる方が身に付きやすいと思うからです。
(I.Tさん/47歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

私は6年生から塾に通う方を選びます。
早い方が良いかなと思うことはありますが、子供自身の意識がしっかり持てるようになってから、受験の為に通うのであれば通わせたいと思います。
(E.Eさん/43歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

子供が中学受験に挑戦しますが、できるだけ早くから塾に通うほうがいいと思います。
そのほうが勉強方法が身について6年生になって勉強に焦る必要がなくなると考えるからです。
(O.Tさん/40歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

まだ小さいうちは家にいると遊んでしまいますので、勉強をする習慣をつけるためにはできるだけ早くから塾に通うことで勉強がわかるようになります。
中学受験をするなら、勉強を習慣にすることです。
(H.Mさん/39歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

最近では、学校で教えられない勉強を塾で学ぶことが多くなってきました。
本人の意思もありますが、できるだけ早くから塾に通うことです。
中には早い子は、6年生から塾に通う子もいます。
(J.Eさん/43歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

子供が中学受験に挑戦するために、6年生から塾に通うくらいでちょうどいいと思います。
5年生までは独学で知識を得て、6年生からは受験対策のために勉強すれば問題なさそうだからです。
(A.Aさん/33歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

中学受験するのなら、できるだけ早くから塾に通わせる必要があると思います。
受験に打ち勝つには先手必勝です。
6年生になってからなんてのんびりしたことを言っていたら、志望校合格なんて無理だと思います。
(O.Cさん/33歳)

 

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

子供が中学受験に挑戦するなら、できるだけ早くから塾に通うよりも6年生から塾に通うほうがいいです。
なぜならうちの子は学力が高いので、6年生からでも間に合うからです。
(E.Fさん/38歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

子どもが中学受験に挑戦することになったら、6年生から塾に通うよりはできるだけ早くから塾に通うという意見を支持します。
出来るだけ早めに受験のために勉強をする習慣をつけさせたいからです。
(K.Sさん/47歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

私は私立の中学校に進学したいと言う理由から小学校の低学年の時から塾に通い始めました。
私と同じような境遇の方は、できるだけ早くから塾に通うことをおすすめします。
6年生から塾に通うということでは遅いです。
(J.Hさん/37歳)

 

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

子供のうちにしか体験できないことがたくさんあると思います。
中学受験後はずっと勉強が中心になるので、6年生から塾に通うようにして、それまでは遊ぶ時間もとるべきだと思います。
(R.Fさん/35歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

中学受験をさせるにあたってはできるだけ早くから塾に通わせたいです。
勉強する姿勢をまずは身につけさせたいですし、中学受験に出てくる問題は解き方が複雑なので早くなれたほうがいいと思うからです。
(A.Eさん/30歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

子供の成績というのは、頭の発達の度合いの目安だと思います。
成績が悪いのは頭が悪いのではなくて、発達が周りより遅いのです。
だからできるだけ早くから塾に通うことで、遅れている分を取り戻せると思います。
(Y.Kさん/33歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

子供が中学受験に挑戦するとなった時は、6年生から塾に通う事にさせます。
子供自身が受験したいという気持ちになるのは6年生になってからだと思うし、目標に向かって短期集中で勉強させた方が良いと思うからです。
(C.Tさん/35歳)

 

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

高学年から急に勉強するのって子供にとってとても大変なことなのではないでしょうか。
低学年などから勉強する癖をつければ、家でも学習がはかどるのではと思います。
なので、私はできるだけ早くから塾に通うほうの賛成です。
(I.Iさん/38歳)

 

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

そんなに早くから塾に通わせる必要はありません。
早すぎるとかえって逆効果という可能性も否定出来ません。
やる気もないのに無理やり塾に行かせても無意味です。
6年生から塾に通うようにすることで充分に対策出来ます。
(O.Iさん/48歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

子供が中学受験に挑戦するなら、できるだけ早くから塾に通うほうがいいです。
なぜならうちの子はマイペースなので、少しでもみんなより早く学力をあげるようにしてあげたいからです。
(W.Aさん/36歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

子供が中学受験に挑戦するために、6年生から塾に通うよりもできるだけ早くから塾に通うほうがいいです。
そのほうがずっと学力の差ができてくると思うし、受験対策を早くできるからです。
(K.Yさん/33歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

早くから塾に通う選択イメージイラスト

子供を中学受験させるにはできるだけ早くから塾に通うのがいいと思います。
勉強の習慣を身につけさせることも必要だし、小学校の勉強では習わないよう問題がたくさん出てきます。
だから勉強自体も早くからしないとついていけなくなると思うからです。
(F.Oさん/37歳)

 

 

 

親のイメージイラスト

6年生から選択イメージイラスト

我が家の場合は6年生から塾に通うことで挑戦させようと思っています。
小学校のうちは自宅での学習時間を低学年のうちから身につけさせているので、6年生から塾で応用力をつけていけばよいと考えています。
(H.Tさん/38歳)

 

30人アンケートのまとめ

まだ小学生ということで葛藤もあるようですが、早くから塾に通わせる意見の方が多くみられました。
小学生のうちは遊ばせたいので、短期集中の方が効果があるという考えもあったものの、幼い部分も残っているけれど親が塾で勉強する時間を作って、早くから習慣にさせる方が本人の為になるという親もサポートする形の意見が多いようです。
まだ親のサポートが必要な年齢。
だからこそどちらが子供の為になるのか各家庭様々な考え方がありますね。

 

 

 

 

矢印二択で選ぶならどっち?他のアンケート結果はこちら