勉強に関係ない習い事や遊びについてのアンケート

習い事

 

今までと変わりなし 16人

 

 

習い事はクラスメイトとの交流や話題のために必須ですし、遊びまで制限してしまうとストレスで勉強嫌いの子になってしまうかもしれないからです。
(M・Yさん/33/神奈川県/女性)


 

 

習い事は学校では学べない事を長い事継続させて、大人になってから豊かな人物に育ってほしいと思っているので辞めさせたくないです。
受験と言えど友人たちとの絆も子供には社会性をつけるために必要だと思うからです。
(I・Yさん/40/.岐阜県/女性)


 

 

勉強だけでは見識がせまくなるし、習い事も自分がやりたいと言ったことであれば最後までやり通してほしいです。
勉強だけがすべてなのではなく、友達と遊んだりすることからもさまざまなことを学び取ることが出来ると思います。
(T・Aさん/30/神奈川県/女性)


 

 

基本的には勉強中心にしましたが、本人が好きで通っている習い事や遊びなどはなるべく本人の自主性に任せるようにしていました。
遊びも制限してしまってはストレスでしかないですし、メリハリが一番大切だと思います。
(N・Rさん/36/奈良県/女性)


 

 

自分が小学生の時のことを考えると勉強ばかりに集中するということは無理でした。
遊びの時間があるからこそ勉強も頑張れるし、習い事も将来何かの役に立つだろうという考えなので出来るだけ続けさせてあげたいです。
(T・Nさん/31/.京都府/女性)


 

 

遊びも習い事もいきなりやめさせたり我慢させたりするとストレスになり、そのストレスが一番勉強に悪い影響を及ぼす恐れがあると感じるので、どちらも適度に続けさせるのが最もよいと考えています。
(F・Nさん/31/茨城県/女性)


 

 

すべて辞めさせてまで受験受験となると子どもにもストレスになるし、何のために勉強するのか目標が見出せなくなってしまいそうだから息抜きは大切にしたいです。
(U・Aさん/30/北海道/女性)


 

 

中学受験はさせますが絶対合格しなくてはいけないとは考えていません。
かなり狭き門なので落ちてもいいと思っています。
小学生のころから遊びも習い事もすべて受験のために諦めさせるのは酷だと思えます。
(W・Mさん/40/埼玉県/女性)


 

 

子供のやる気を伸ばすのが一番なので、極端に習い事や遊びなどの時間を規制することは考えていません。
やりたいことをやらせて限られた時間で効率的に勉強する事のほうが、良い結果を生むことができると考えています。
(T・Aさん/31/東京都/女性)


 

 

習い事も遊びも全部やめさせてしまったら、かえってストレスが溜まってしまうだろうなと思います。
ですのである程度の制限は致しますが、基本的には好きにさせたいと思ったので減らしてもどちらもOKです。
(K・Eさん/31/神奈川県/女性)


 

 

私の基本的な考えでは中学受験を絶対にさせたいとは思っていないので、ある程度の楽しみは持たせてあげていたいと思っています。
子供もただ毎日勉強ばかりだと息が詰まるような気がします。
(S・Rさん/40/滋賀県/女性)


 

 

やる気があれば勉強をしながら自分のやりたいことを続けることは可能です。
勉強というのは詰め込みになりがちなので、他のことにもアンテナをはり色々なことを経験する方が人間の幅も出ると思います。
(C・Kさん/41/東京都/女性)


 

 

子供がやりたいと言ったことなので尊重したいです。
できないのなら優先順位を子供に決めさせ、その上で親と話し合って決めていきたいです。
親が全て選んでしまうと自分では決められない子になるのではないかと思います。
(S・Fさん/34/東京都/女性)


 

 

色々と制限してしまうと却ってストレスがたまると思うし親としてはどうしても私立に行ってほしいという気持ちではなかったので、行きたいと思っている本人の努力に任せました。
(M・Yさん/46/大阪府/女性)


 

 

必要と思ってさせた習い事ということと子供のストレスにもなりにくく、むしろプラスに働く内容だったので、受験に無理のない程度に続けさせたいと思いました。
(O・Cさん/43/福岡県/女性)


習い事・遊びも減らす 6人

 

 

受験に挑戦するからには簡単に挫折する人間にはなって欲しくないので予め「習い事、遊びも減るけど本当に受験するの?」と子供に確認していました。
そのため本人はわかった上で受験勉強に励んでいるようです。
(K・Nさん/31/沖縄県/女性)


 

 

 

遊ぶのも習い事も限度を決めて受験に成功する範囲内であったらかまわないとも思いましたが、合格するには少し難しい成績だったので我慢してもらう事にしました。
(I・Aさん/38/大阪府/女性)


 

 

 

自分で出来る限界を今の時点で見極めて親に頼ることを知ってほしいからです。
私が同じ頃に親に頼ることをせず自分で出来ることの見極めや悩みを打ち明けるタイミングを逸し、将来にかかわる事を人よりも遅く認識することになったからです。
また減らすことでその習い事や遊びでどこまで本気になっているのかを考えるきっかけになればと思いました。
(W・Rさん/31/富山県/女性)


 

 

習い事も遊びも全く駄目では子供もストレスがかかりすぎて逆効果だと思います。
少しずつ減らして勉強の時間も少し増やす程度が良いと思います。
(W・Sさん/34/京都府/女性)


 

 

中学受験と習い事や遊びの両立をすることによって、勉強とそれ以外のメリハリを付けてほしいからです。
また習い事や遊びは受験勉強の息抜きにもなるかと思われるので、量は減らしますがやめる必要はないでしょう。
(E・Mさん/36/神奈川県/女性)


習い事はOK・遊びは我慢 5人

 

 

所詮は小学生ですから勉強だけに集中しなさいと言っても無理があると思います。
何か息抜きをさせるためにも習い事くらいはさせてあげたいと思います。
遊びに関しては学校にも行っているわけですから満足していると思います。
(M・Rさん/45/埼玉県/女性)


 

 

やるべきことをやるべき時にしっかり取り組ませるのが私の教育方針なので、遊びに関しては極力我慢してもらい、将来に役に立ちそうだったり勉強の合間のストレス解消になりそうな習い事はOKにしました。
(S・Oさん/36/埼玉県/女性)


 

 

子供が好きでやってる習い事は無理に止めさせる必要ありません。
勉強だけだと煮詰まってしまいストレスがたまります。
好きな習い事をさせる時間を減らしてでも好きな事をやらせてあげるのはそんなに悪い影響はないと思います。
(T・Eさん/43/北海道/女性)


 

 

人生には楽しい事辛い事いろいろと起こるのですべては禁止にはしたくありません。
でもある程度禁止にしないといい加減になってしまって、本来の目的からずれてきてしまうかもしれないとも思います。
すべてにおいて楽しく過ごしてほしいと思います。
(M・Aさん/40/愛知県/女性)


習い事はNG・遊びはOK 2人

 

 

あまりに制約をしすぎるとストレスが溜まったり、不満を家庭内で発散されるのも困ります。
ある程度のメリハリをつけて自由にさせたいと思っています。
(T・Kさん/46/広島県/女性)


その他 1人

 

 

柔軟にその時の子供の意見などを尊重して、取り入れながらスケジュール調整をすればいいと考えています。
好きな事を我慢させすぎるとストレスが溜まって集中力が削がれてしまうと思うので。
(A・Gさん/37/静岡県/女性)


 

結果まとめ

今まで通りで構わないという結果が半数を少し上回りました。
友達との交流も大切にしながら勉強もしっかりということですね。

 

他半数は習い事か遊びかどちらかは我慢すべきという意見です。
目標を達成したいなら少しの間は我慢する事も必要、ずっとではないのだからとのことでした。
遊ばせてあげたい気持ちもありながら、やはり受験にチャレンジするという意識を持って欲しいようです。

 

遊びならいい・子供に決めさせたいなどの意見も少数ありました。

 

 

矢印六択で選ぶなら?他のアンケート結果はこちら